RemminaとAvahi

Linuxでリモート接続で書いたように、以前はWindowsからRaspberry Piにリモート接続して使ってたのを、今はWinodws上の仮想PCでLinuxを動かして、そこからリモート接続するようにしている。

Windowsの時はputtyやWinSCPを使用していて、Linuxではデフォルトのターミナルエミュレータやファイルマネージャがそれと同じように使えるのだが、WindowsではリモートデスクトップにRDPを使っていたので、Linuxでも同じプロトコルを使おうと思うと標準のツールでは対応できない。

UbuntuソフトウェアセンターでRDPを検索すると、Linux用のRDPクライアントが何種類か出てくる。とりあえずその中で最も評価数の多かった「Remmina」を試してみる事にした。インストールはUbuntuソフトウェアセンターから一発で行える。

実際使ってみるとリモートデスクトップ以外にもSSHシェルやSFTPによるファイル転送の機能もあり、思ったよりもかなり便利だった。Raspberry Piをリモートで使う場合はこれだけでほとんど間に合ってしまう。もっと早く使ってみれば良かった。

Remminaを起動すると以下のようなウィンドウが表示されるので、最初にツールバーの左から二番目にある「新規リモートデスクトップの作成」をクリックしてRaspberry Piを登録する。

Remmina リモートデスクトップクライアント_032

リモートデスクトップの設定_033

サーバーに接続先PCのIPアドレスを入力するのだが、Raspberry Piに「Avahi」をインストールしてあるので、IPアドレスではなく「ホスト名.local」を設定している。Avahiは一種のサーバアプリで、IPアドレスの分からないPCを即座に探し出せるようにするためのものだ。元々はZeroconfというプロトコルで、それをフリー実装したのがAvahi。

以前にRaspberry Piが固定IP設定では無く、DHCPからアドレスを割り当てられる環境の時にIPアドレスをメールで通知する方法(IPアドレスの通知)を書いたが、これはRaspberry Piからメールを送信する実験という意味もあったので、IPアドレスを知りたいだけならAvahiをインストールしておくほうが簡単。

インストールはRaspberry Piのコンソール(ターミナル)から

$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install avahi-daemon

で行う。
Avahiをインストールすると、その後は同じネットワーク内でZeroconfに対応したPCからは「ホスト名.local」でアクセスする事ができる。Raspberry Piのホスト名をデフォルトから変更していなければ「raspberrypi.local」になる。

$ ping raspberrypi.local
PING raspberrypi.local (192.168.1.3) 56(84) bytes of data.
64 bytes from 192.168.1.3: icmp_seq=1 ttl=64 time=3.11 ms
64 bytes from 192.168.1.3: icmp_seq=2 ttl=64 time=1.88 ms

LinuxとMacはZeroconfの機能が組み込まれているので、何もしなくてもAvahiをインストールしたRaspberry Piを検出できるはずだが、Windowsにはその機能がない。appleのiTunesをインストールすると、Zeroconfの元になったBonjourが組み込まれて使用可能になるようだ。

話をRemminaに戻す。
RemminaにはRDP以外にもSSHやSFTPで接続する機能があるので、それも一緒に登録しておくと便利。

リモートデスクトップの設定_034

リモートデスクトップの設定_035

すべて登録すると以下のように三種類の接続先が表示される。

Remmina リモートデスクトップクライアント_036

あとは必要とする接続先をダブルクリックするだけなのだが、リモートデスクトップの接続時はウィンドウサイズが正しく認識されない場合があった。いちど全画面にしてから「ウィンドウサイズをリモートの解像度に合わせる」を選択すれば正しく合う場合もあったが、どんどんずれて行く事もあって原因は良くわからない。その場合はマニュアルでサイズを調整する必要がある。
ホストがVirtualBoxによる仮想PCである事に関係しているのかも知れない。

1_024

それ以外は今のところ問題なく使用できている。WindowsのRDPクライアントを使った時と同じくMinecraft Piは動作しないが、これはビデオアクセラレータの機能を使用しているのでしかたがないだろう。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中